水と緑をテーマに、風や空などの自然と親しむための都市住居。緑化住宅。菜園住宅。
福岡の建築設計デザイン事務所「建築巧房」と、稲葉工務店の共同研究 “水と緑の家 センシブルハウスプロジェクト”

水と緑の家「3つのコンセプト」

水と緑の中に暮らす
森の中に暮らす代わりとなるような住まい、植物と一緒に暮らすための家。広大な敷地であればもちろん、植物は地面で生きている方がよいわけですが、 都市住宅ではなかなかそういう環境は得られにくいものです。
家を設計する段階から、植物、そして、それを育む水と仲良く暮らすことを想像してみたら、どんな家ができるでしょう。
> 詳細はこちら
センシブルに暮らす
人が本来持っている環境適応能力、感覚、感受性のようなものを尊重する、センシブルな家を目指しています。
なにかと機械や電気の力に任せる生活、当面は便利ですが、長い先は人間本来の様々な能力を弱めてしまうのではないか=センシブルに暮らそうという考えです。 なるべく自然の原理を用いた静かな家でありたいと思っています。
> 詳細はこちら
量産できないものづくり
水と緑の家は、建築巧房と稲葉工務店との協同により、設計~施工~メンテナンスを行う雛型住宅の提案です。
独立した住宅施工者と独立した建築設計者が、上記全ての工程において協同責任を負います。
建築設計者の個別解と施工者の一般解、それぞれの長短所を練り合わせ、年間5棟規模で、一つ一つ住宅を造ります。
> 詳細はこちら

お知らせ・新着情報
2013/3/1
2012/12/3
2012/9/10
2012/9/5
2012/8/29


水と緑の家「4つの基本プラン」

ハコニワ×2階建て
2階に持ち上げ、高い壁で周りの住宅街の風景を一掃した、箱庭庭園。 青空の下、緑の上でひなたぼっこに家庭菜園、キャッチボールにBBQ、人と自然、人と人のコミュニケーションの場となります…
> 詳細はこちら
バルコン×2階建て
玄関へ続く階段を上った先には細く長い緑の庭。リビングをぐるりと囲み、花や野菜が家族の憩いの場にそっと寄り添うように広がっています。 少し手を伸ばせば、自分で育てた美しい花や…
> 詳細はこちら
ソラニワ+バルコン×3階建て
3階には、長く延びるベランダ菜園があり、家族団らんはいつも緑で溢れています。 芝生いっぱいの屋上は、子供達の遊び場にもなり、BBQや日光浴にはもってこいの場所。移り変わる空の景色や…
> 詳細はこちら
バルコン×3階建て
家を取り囲むベランダ菜園。日々、土に触れ水をやり、すくすく育った野菜はそのまま隣のキッチンへ。
緑に囲まれた食卓でいただけます。
身近な自然との会話の場、食育の場となります…
> 詳細はこちら
プロジェクトスタッフ 家づくりの匠たち
センシブルブログ